木曽フミヒロのウェブ・サイト『御氣樂倶樂部』

since 2001 copyright©fumi - all rights reserved 

f-log - 木曽フミヒロのブログ -

新年パーティー

| コメント(0) | トラックバック(0)

ゆうべは白泉社の新年パーティーでした。

IMG_0257.JPG IMG_0258.JPG

年に一度の上手い料理をただで食べられる場所(笑)。

担当に挨拶し、編集長に挨拶し、昨年異動された前担当の前編集長にも挨拶し。

作家の知り合いが少ない自分は、例年どおりごく少数の作家さんとお話しするにとどまりました(;^ω^)

まあそれでもああいう場に顔を出すのはそれだけでいい刺激になる。

『新妹魔王~』の原作の上栖先生もお見えになってて、連載お疲れ様でした、と手土産をいただきました。お気遣いありがとうございます(^ω^)

今回は三次会には参加せず、帰宅。

酒を飲まないのでついついコーヒーを5~6杯ほど飲んでしまい(ホテルのコーヒーは美味いんだな♪)、そのせいかゆうべは眠りが浅かった(笑)。

ちなみに上栖先生からのプレゼントはおしゃれなボトルに入ったコーヒー豆!!!

しかも2本あるうちの1本はなんとブルーマウンテン!!!!すげー!!!!!

上栖先生ありがとうございます!

IMG_0262.JPG IMG_0263.JPG

2017年

| コメント(0) | トラックバック(0)

新年あけましておめでとうございます!

昨年は5月で連載が終了し、その後はしばしの休養を経てから、次回作に向けての準備に明け暮れておりました。

当初の目論見では昨年末くらいに新作のお披露目ができるのでは?と考えていましたが、なかなか思い通りにはいかないものです(;^ω^)

年末年始は帰省せずに、こちらで過ごしてます。正月気分もそこそこに、今日から早速"仕事"にとりかかります。

規則正しい生活は健康の第一歩と言いますが、連載が終わってからは本当にルーティーンの繰り返しの毎日ですね。プロット作り・絵の練習・ウォーキング・ギターの練習(←これは趣味)の毎日(笑)。

おかげで体調の方は、肉体面・精神面ともにフラットな状態を維持しています(^ω^)

上記の小池先生のツイートはきっと漫画家にもあてはまりそうです。準備期間である今を真剣に取り組んでいきたいと思います。

そして2017年、読切なのか集中連載なのか本連載なのかわかりませんが、一日も早く新作をお披露目できるよう"面白い漫画作り"に取り組んでいきたいと思います。

忘年会

| コメント(0) | トラックバック(0)

ゆうべは漫画家仲間と新宿で忘年会でした♪

通りを歩いてても絶対気付かないであろう隠れ家的なダイニングは小洒落た雰囲気。とても居心地がよかった(^ω^)

一切気を使う必要のない仲間と存分にダベること4時間あまり。楽しい時間はあっという間だ。しかしゆうべは寒かったなぁ。

img_IMG_0108.JPG img_IMG_0103.JPG img_IMG_0102.JPG img_IMG_0109.JPG img_IMG_0107.JPG img_IMG_0110.JPG

差は歴然

| コメント(0) | トラックバック(0)

ハンドドリップにハマりはじめて足掛け3年。ついに行き着くところまで来た...。

コーヒーフリークの間で圧倒的な支持を誇るKalitaのナイスカット・ミルを購入。21800円也@amazon

2016_10_18_001blog.jpg

そして率直な感想をいうならば、もっとはやく手に入れるべきだったと思うくらい、格段に美味しくなった!!

とにかく、いままで諦めて目をつぶっていた「雑味」や「えぐみ」といったものがほとんど感じられない!

これはもう、限りなく珈琲専門店のレベルに近づいたといわざるを得ない!!

...って、さすがにそれは大げさだとしても(笑)、まさか自宅でこんな美味しいコーヒーが飲めるとは想像もしてなかった。本当に。

いや~正直ナメてた。まさかミルの性能でこんなにも味が変わるとは(;^ω^)

明日からの新たなコーヒーライフ。もう悶絶しそうなくらい楽しみでしかたない♪

初心忘れるべからず

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日は漫画家高木裕里先生が講師を務める東京デザイン専門学校(@原宿)の文化祭にお邪魔してきた。

20歳前後の若い学生さんたちの作品を見て、自分が漫画家を志した頃のことを思い出し(笑)、とてもいい刺激になった。やはり初心は忘れてはいけない。

しかし自分が20歳の時はあんな画力はなかったと思う...(-ω-;)

次回作のプロット作りでここ最近ず~っと引き篭もり状態だったので、ひさびさの外出&友人とのダベりは楽しかった。

20161014_001.jpg 20161014_002.jpg 20161014_003.jpg

マグカップ

| コメント(0) | トラックバック(0)

こちら、来月発売予定のアメニティグッズです。『新妹魔王の契約者・嵐!』5巻の表紙イラスト入りのマグカップ! 作っていただきました(^ω^)

cup_image6.jpg
↑クリックで拡大

......

......

......

......

......

......

......

......

......

......

... というのは冗談で(笑)、これ、実は3Dソフト『Shade』で作ったCGなんです(笑)。なかなかよくできてると思いませんか?

連載が終わってからしばらくShadeを触ってなかったので、使い方を忘れないよう遊びながら、ひととおりいじってみました。3D楽しい(^ω^)

cup_sunset_image3.jpg
↑クリックで拡大

漫画に使う場合、モデリングだけでじゅうぶんなので光源設定まで覚える必要はないんですが、ちょっといじってみたらなかなか奥が深くてのめりこみそうになった。空気感を演出するのが難しいです。

単純に「光源の設定」といっても、光源自体の色や強さはもちろん、環境光の色・明るさ、物体に反射した際に発する色やその反射の強さ、間接光の回り込みの度合いなど、とにかくバリエーションが無限なので、その中でベストな空気感を探すのが楽しくもあり難しいですね。

ちなみに1枚目が蛍光灯の照明の下、2枚目が夕日に照らされた感じを狙ってみました。まるで素材からすべて手作りのジオラマでも組み立てているようで、面白かったです。

最終巻発売

| コメント(0) | トラックバック(0)

『新妹魔王の契約者・嵐!』第5巻が本日発売です♪

今回のカバーイラスト、大団円ぽい雰囲気で上手く描けたので満足しています(^ω^)

思い返せば...この作品のお話をいただいた当初は、話のネタはすべて原作者上栖先生が考えてくれる、ということで自分も気楽に考えてました。(連載前にとりあえず4話分ほどのネタをいただいていました)

ところがその後、原作ラノベの方が売れに売れまくり、上栖先生が多忙を極め、もはやこちらのネタを書いている時間的余裕がない!ということになり、途中からはこちらで全部ネタを考えることに!...。

想定外の展開にに多少動揺はしましたが、毎月の打ち合わせで担当編集とアイディアを出し合い、なんとか最後までこなすことができました。

連載開始前「3巻までいけば上出来」と担当から言われていた本作が5巻まで出せたことは、自分にとって大きな励みになりましたね。

なんだかんだ言ってますが、これだけは言えます。「最終回まで全力で描いた」と。

読者のみなさんを裏切るようなことをしたくない、というのもありますが、それ以上に漫画に対して中途半端な気持ちで臨みたくないという思いがありますから。これはデビューした時から変わってない。

いや~漫画って、本当に難しいし、やりがいのある仕事だなと思う!

死ぬまで漫画家でいられるよう、日々精進していきたいと思います。

とりあえず『新妹魔王の契約者・嵐!』最終巻をよろしくお願いします(^ω^)

気分転換

| コメント(0) | トラックバック(0)

先日学生時代の友達(とその息子&その友達)と飯を食ってきた。

鶏肉が売りのおいしい店だった。

浴衣を着た店員のおねいさんがプレートにイラストを描いて持ってきてくれた。入店序盤に「ご家族ですかぁ?」などと話しかけてきたのはこのためだったか。

上手に描けてるしもったいなくて手をつけずに店を後にしてしまったが、ペロペロ舐めとったほうがよかっただろうか(笑)。

そのあとはカラオケ。

最近のオタク高校生はボカロをメインに歌うんだなぁ。いい勉強になったわー。オイラも負けずに最近のアニソンを歌いまくったが、彼ら2人は作品名をすべて把握していた。いや~たのもしい。何でも夏コミに一般参加するためにバイトしてお金を貯めているというから実に有望な青年である。こういうコらが日本の漫画文化を支えているのだ。健闘を祈るぞ。夏コミは死ぬほど暑いし汗臭いぞ!(笑)

2016_08_10_blog.jpg

最終回

| コメント(0) | トラックバック(0)
shinmai_028_blog.jpg

本日発売のヤングアニマル嵐にて『新妹魔王の契約者・嵐!』がついに最終回を迎えました!

スタートから2年3ヶ月。長いようであっという間でしたね。

原作つきの作品を描くのは初めての経験だったので、いろいろと戸惑うこともありましたが、なんとか最後まで完走することができました。

本作は、これまでのアニマルにはないタイプの作品ということでいろいろと未知数な要素が多かったため、連載開始前は「3巻まで行けば上出来なのでは」などと編集担当から言われておりました...。

それがなんと、今夏に5巻が発売予定です。これもすべて、ずっと読み続けてくださった読者の皆さんのお陰です。本当にありがとうございました(^ω^)

次はさらに面白い漫画を引っさげて再登場できるよう、引き続き精進していきたいと思います。

ありがとうございました!!

繚乱

| コメント(0) | トラックバック(0)

先日ついに最終話の原稿を描き終え、いまはほのかな達成感・充実感を満喫しています。あとは単行本の作業を残すのみです。

ウォーキングコースの遊歩道もさまざまな桜が繚乱といった感じで。

桜って結構たくさんの品種があるんですねー。染井吉野・大島桜くらいしか知らなかったので驚きました。しかも風流なネーミングが多い( ˘ω˘ )

↓クリックで拡大します

youkihi.JPG
楊貴妃(ヨウキヒ)
ranran.JPG
蘭蘭(ランラン)
omoigawa.JPG
思川(オモイガワ)
jou-nioi.JPG
上匂(ジョウニオイ)
itokukuri.JPG
糸括(イトククリ)
gozanoma-nioi.JPG
御座の間匂(ゴザノマニオイ)
fukuroku.JPG
福禄寿(フクロクジュ)
fugen.JPG
普賢象(フゲンゾウ)
amanogawa.JPG
天の川(アマノガワ)
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11